リースするコピー機の比較ポイント

リースするコピー機を選定する上で比較したいポイントがいくつかあります。安さばかりに気を取られてしまって実用に耐えかねるコピー機を選んでしまったことがある人ならすぐに思いつくかもしれませんが、印刷速度や機能はとても重要です。リースできる機種は最新のものから古いものまで色々と揃っています。当然のことですが、古い機種は安価な価格で提供されていますので、費用重視の場合には選びたくなりますが、日ごろの業務に使えない程度のスペックを選んでしまうと導入する意味がありません。

ですから、毎日どのくらいの印刷をするのかや、どの程度のスペックが必要なのかはしっかりとい考えて選ぶ必要があります。印刷スピードが重視されるケースとして、多くの社員が同時に印刷する可能性があり、枚数的にも多ければ速度はこだわらなければなりません。バッティングした時にいつまでも待っていたらその間は業務が中断されますので効率的ではありませんし、なかなか印刷されないと実行したのかが分からなくなることもあります。プレゼン等の資料を大量にコピーするようなケースではスピードをもっとも重視するのも間違いではありませんので、そのあたりをしっかりと考えて選ぶことが大切です。

保守契約に関してもリース時には違いが出る部分であり、コピー機ごとに契約形態別の料金が設定されています。トナーの交換に費用が発生した方がお得なのか、印刷枚数で決められた方が安く済むかをシミュレーションしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *