起業する時にコピー機はリースにする

年功序列や終身雇用は長い間日本のビジネスモデルでした。一生同じ職場で働くと言うのは、とても安心感がありますし、すでに構築された人間関係がありますので楽に感じます。しかし、時代は変わり、二回三回転職するのも当たり前の世の中になりました。今ではテレワークが普及し、副業も当たり前になってきています。

自分で起業する人も少なくありません。幾らかのアイデアと人脈、資金があれば可能です。最初は自宅の一室をオフィスにするかもしれません。なるべくコストを抑えたいですが、必要なものを備える必要があります。

スタッフが一人二人必要なら、デスクや椅子も必要になってきます。新品を購入するならお金がかかってしまいますので、どうしたらいいでしょうか。一つの選択肢として中古を購入すると言うものがあります。別の方法としてはリースですが、借りると言うことです。

コピー機などは購入するとかなりの金額になりますし、メンテナンスが必要です。必要な時に使えなかったら意味がありません。ですから、コピー機はリースがおすすめになってきます。コピー機以外のオフィス家具は金額が安いので気にならないかもしれませんが、一年以上リースするなら購入も考えて比較するといいです。

短期間ならリースで、長期なら購入した方がいいでしょう。もちろん、今の世の中ビジネスがうまくいく保証はありませんので、資金は慎重に使う必要があります。いずれにしても、起業するときはよく考えることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *