コピー機をレンタル利用する場合の基準を知る

コピー機をレンタルするにあたり、安さだけで取り扱っている企業を決めてしまうのは早計です。サービス内容や期間、サポート体制に至るまでどうなっているのかを確認してから申し込んだほうが、後でトラブルにならなくて済みます。ただ、借りる期間によってはレンタルよりもリースで利用したほうが圧倒的にお得です。リースで3年以上借りる場合には、割安となる企業が多いといわれています。

短期間利用するだけ、たとえば新しい複合機を購入するけれど、配達されるのが1週間後になるため、その期間は利用したいなどです。短期間だけの利用の場合、利用した期間のみの料金支払いとなるため、短期間利用するのであれば断然お得とされています。コピー機のレンタル会社ごとに対応は異なりますが、早ければ当日に届けてくれる企業もあるほどです。ただし、インターネットを使ったレンタル会社に依頼する場合は、割安であっても当日に届けてくれることはありません。

最短で翌日などになる可能性が高いため、利用する前に慎重な確認が必要です。なお、企業のみが利用できるサービスと考えている人も少なくありませんが、SOHOなど個人事業主やまったくの個人がコピー機を借りることはできます。在宅勤務でコピー機だけが必要となっている人などの場合は、購入する前に機能を確認するために利用する方法もありです。実際に依頼する前には、見積書をもらって内容を確認してから利用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *